弁護士紹介

弁護士 大川 浩介(おおかわ こうすけ)

大川浩介先生

略歴

昭和43年
昭和62年
昭和63年
平成6年
平成12年
平成14年
平成15年
平成18年
7月15日に京都市伏見区で生まれる。
藤森小学校・藤森中学校を卒業。
京都市立洛陽工業高等学校電子学科を卒業。
神戸大学法学部法律学科に入学。
神戸大学法学部法律学科を卒業。
司法試験に合格。
司法修習生に(第56期)。
弁護士登録(京都弁護士会所属)
京都中央法律事務所に入所する。
独立して姉小路法律事務所を開設する。

 

会務活動など

・京都弁護士会 広報委員会委員
・京都弁護士会 府市民講座委員会委員 
・京都弁護士会 犯罪被害者支援委員会委員
・京都府相楽郡笠置町情報公開・個人情報保護審査会委員
・日本司法支援センター(法テラス)契約弁護士

趣味など

 

読書 最近は,日々の仕事に活かせる実践的なビジネス書をよく手に取りますが,小説なども時々読んでいます。
最新の家電
製品の購入
特にIT関係の新製品には眼がないです。情報を眼にすると無性に欲しくなり,気が付いたらネットで購入していることも・・・。
このような人間の常ですが,末永く使い続けるアイテムはごく一部です。
スポーツ観戦 もともと,MLB,NBA,NFLといったアメリカのメジャースポーツが好きだったのですが,いまでは,あらゆるスポーツに関心があります。
コーチングの
学習
コーチングとは,クライアントが目標を達成することをコミュニケーションスキルを用いてサポートする技術のことを言います。
現在,株式会社コーチ・トゥエンティワンのコーチトレーニングプログラムを受講して,このコーチングを専門的に学んでいます。
ブログ
(ブログはこちら)
当事務所のホームページ開設を機に,ブログを始めました。
弁護士としての雑感のような硬い内容の話だけでなく,これらの趣味などについても気の向くままに書き綴っていきたいと思っています。
お時間のある時にお立ち寄りいただけたら,かなり嬉しいです。

 

弁護士 辻 祥子(つじ しょうこ)

辻本先生

略歴

昭和45年
平成13年
平成14年
平成15年
平成20年
6月7日に滋賀県で生まれる。
県立膳所高校卒業
京都大学法学部卒業
司法試験に合格。
司法修習生に(第56期)。
弁護士登録(京都弁護士会所属)
酒見法律事務所に入所する。
姉小路法律事務所に入所する。

 

会務活動など

 ・京都弁護士会 犯罪被害者支援委員会委員
・日本司法支援センター(法テラス)契約弁護士

趣味など

旅行 学生時代はアルバイトでお金を貯めては旅行(海外・国内とも)に出かけていました。
一番印象深いのはポルトガルです。
国内では青森が良かったです。
いまは子供が小さいのであまり旅に出ることができませんが,
「この子がもう少し大きくなったらどこに連れて行ってあげようかな」
「子供の手が離れたらどこに行こうかな」と色々考えるのも楽しいです。
読書     本は常に何かしら読んでますがジャンルはバラバラです。
音楽鑑賞 よく聴くのはクラシック,ジャズ,ボサノバ,民族音楽です。
食べ物 色々な食べ物にハマリます。インド料理にハマった時はインド料理教室に通ってしまいました。ベランダでコリアンダーを育てたりも。
今はパンにハマってパン教室(月1回)に行っています。冷蔵庫でパン用の酵母を育てるようになりました。さて,次は何が来るでしょうかね?!
ブログ
(ブログはこちら)
日々気づいたことを書きとめています。

 

弁護士 角田 多真紀(かくだ たまき)

角田多真紀先生.jpg

略歴

昭和41年
平成13年
平成15年
平成19年
平成21年
平成25年
広島県広島市で生まれる。
広島大学附属高校を卒業。
京都大学法学部を卒業。
司法試験に合格。
10月 司法修習終了(第56期)。
同月 弁護士登録(京都弁護士会所属)
弁護士法人田中彰寿法律事務所に勤務。
企業法務を中心に,渉外,医療,一般民事・家事事件を扱う。
独立行政法人国際協力機構(JICA)法整備支援プロジェクトのアドバイザーとして,インドネシア共和国ジャカルタ(最高裁判所)に赴任し,同国の民事訴訟手続付設の和解および調停手続の整備,および調停人養成制度の強化等の支援を行う。
田中彰寿法律事務所に復帰。
田中彰寿法律事務所を独立し,姉小路法律事務所にて執務を開始,現在に至る。

取扱業務

企業法務,一般民事,家事(国内・渉外),インドネシア等のアジア進出支援

会務活動など

・立命館大学 経営管理研究科 教授
・日本弁護士連合会 国際交流委員会委員 
・京都弁護士会 紛争解決センター運営委員会委員
・京都弁護士会 紛争解決センター 和解あっせん人

趣味など

 

旅行 20代の頃はアジアやヨーロッパの国々を中心にバックパックで旅行していましたが,当時からインドネシアは特別で,よく訪問する国の一つでした。 法整備支援業務でジャカルタに2年間暮らし,現地の友人ができたことで,インドネシアが第二の故郷となり,帰国してからも度々訪れています。
Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂