相談事例No.13

相談事例 No.13

ソファ・スペース



平成28年1月

 

  1. 婚姻したばかりであるが相手の言動に納得できないこと多く困惑していたろころ相手が代理人を通じて離婚したいと言ってきた。対応につき相談したい。
  2. 妻と離婚したいと考えている。これから離婚を申し出る予定であるが,協議の進め方を教えてほしい。 
  3. 離婚したいが,その原因が自分にあるため,協議が難航している。どのように交渉を進めていけばよいか。
  4. 妻と離婚したが,元妻の監護状況に問題があるため,子どもの親権を取り戻したい。
  5. 夫の不貞行為が発覚した。相手女性に対し何を求めることができるか相談したい。
  6. 妻と長期にわたり別居し,妻から離婚を求められている。離婚調停にあたり留意すべき点は何か。
  7. 配偶者が長年不貞関係を続けてきたことが判明した。不貞相手に慰謝料を請求したい。
  8. 妻の不貞等が原因で離婚を考えているが可能か。子どもの親権も取りたい。
  9. 妻が子どもを連れて別居。離婚にあたり子どもの親権を取れるか。

平成28年2月

 

  1. 夫の不貞相手に慰謝料を請求したい。
  2. 配偶者とは離婚については合意ができているが,離婚原因がこちらにあるとして,代理人弁護士を立てて慰謝料の支払を求められ,どのように対処すべきか悩んでいる。 
  3. 離婚の際に慰謝料の支払などを定めた公正証書を作成したが,相手方より,代理人弁護士を通じて,その合意が無効であるとして調停を申し立てるとの通告を受けた。
  4. 子どもらがみんな独立したので,夫との離婚を考えている。財産分与等留意すべき点は。
  5. 連れ子を配偶者と養子縁組させているが,離婚したいと考えている。連れ子は小さくないので,離婚によってこの子にどのような影響が及ぶかを知りたい。
  6. 早期退職した夫とまもなく別居することになるが,離婚が成立するまでに夫の退職金その他の財産を確保したい。
  7. 夫のDVが原因で別居。夫から離婚を求められているが応じなければならないか。
  8. 夫が不貞。不貞相手に慰謝料を請求したい。
  9. 半年前から別居。相手がモラハラなので直接話しをすることが困難。代理人になって欲しい。
  10. 母親の相続。母の財産開示と遺産の分割方法についての提案があったが納得できない。遺産の調査方法等について聞きたい。
  11. 親しく交際していた異性の配偶者から不貞行為の慰謝料を請求された。性的関係をもったことは一度も無いがどのように対応すべきか。

平成28年3月

 

  1. 配偶者の不貞を理由に昨年から別居中。配偶者が離婚条件を提示してきた。現時点で離婚に応じるか子どもが成人するまで離婚しないかどちらが自分と子どもにとって有利か意見が聞きたい。
  2. 子どもらの親権者をこちらとする協議離婚が成立しているが,親権者を元妻に変更したいと考えている。どのような手続をとることになるか。 
  3. 別居した夫から離婚を求められているが,その身勝手な申し出には納得できない。しかし,別居が続くとやがて離婚が認められると聞いたが,本当か。また,どのように行動したらよいか。
  4. 妻と性格が合わず別居中。妻に離婚を申し入れたが応じてくれない。
  5. 夫から離婚を求められている。自分も離婚したいが条件が折り合わない。
  6. 以前交際していた男性から「妻に不貞行為の慰謝料を払ったので半分負担しろ」と請求が来た。代理人担って欲しい。
  7. 夫のモラハラにより離婚を考えている。今後の手続や留意点を聞きたい。
  8. 夫の暴言暴力がひどく家を出た。まともな話合いになりそうにないので調停申立を検討している。
  9. 妻が離婚したがっているが、自分は離婚したくない。今後の相談にのって欲しい。
  10. 相手が家を出て,弁護士を立てて離婚を請求してきている。対応についてアドバイスが欲しい。
  11. 長年夫と「仮面夫婦」を続けてきたが,そろそろ離婚したい。この間,互いに不貞をはたらいてきたが,慰謝料を求めることはできるか。

 

 

相談事例一覧に戻る>>

 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂