相談事例No.9

相談事例 No.9

ソファ・スペース



平成27年1月

 

  1. 配偶者から不貞行為の慰謝料を請求されている。
  2. 離婚したいが,感情の起伏の激しい夫と冷静に話し合うことはできそうにない。どのように進めていけばよいか。 
  3. 妻が浮気していることがわかったが,子どものことを考えるとすぐには離婚できない。証拠として法的に十分なものであるかをみてもらいたい。
  4. 以前から夫が離婚を求められている。もし離婚した場合,慰謝料,財産分与,養育費等はどうなるのか教えて欲しい。
  5. 婚姻当初から離婚を意識するも子どものことを考えて我慢してきたが,それも限界に来た。しかし,いざ行動しようとすると,夫とうまく離婚できるか心配だ。
  6. 夫の不貞が原因で離婚したいが応じてもらえない。離婚出来るか。またその場合,どうすべきか。
  7. 妻の異性関係が原因で別居していたところ離婚調停が申し立てられた。対応方法を相談したい。
  8. 妻と喧嘩が絶えず離婚したいが妻が離婚に応じようとしない。今後どうすればよいか。
  9. 妻が不貞相手の子どもを妊娠。離婚,慰謝料請求,嫡出否認等々について教えて欲しい。
  10. お互い離婚には納得してからも2年間ほど夫と同居を続けている。経済的にも自立した状況となっており,子どもも成人したので,離婚を進めていきたい。

平成27年2月

 

  1. 夫の不貞の証拠をつかみ,弁護士を入れて協議離婚は成立したが,夫や不貞相手との慰謝料の交渉が難航している。
  2. 協議離婚が成立して公正証書を作成しているが,過大な約束となっていて経済的に厳しい状態となっているので是正したい。 
  3. 既に別の弁護士に依頼して調停に臨んでいるが,相手方のペースで調停が進んでいるように思われる。セカンドオピニオンを聞きたい。
  4. 離婚協議中。特に紛争になっているわけではないが,財産分与や面会交流について,その方式など諸々を聞きたい。
  5. 配偶者が家を出て不貞相手の家に行ってしまった。離婚は避けたいがどのように話を進めたらよいか。
  6. 私が親から相続した自宅を別居中の妻が欲しがっている。どのような方法があるのか相談したい。
  7. 婚姻していることを秘して関係を持ったとして不貞相手から慰謝料請求された。

平成27年3月

 

  1. 相続不動産の過去の賃料収入の分配請求について。
  2. 配偶者が理由なく一方的に別居し離婚を要求してきた。今後どうすればよいか。 
  3. 離婚を求めて弁護士を入れずに調停を申し立てたが,夫が親権を譲らず不成立となった。すぐに訴訟を提起して離婚が認められるか。財産分与についても相談したい。
  4. 不貞相手の配偶者から慰謝料請求された。金額が高すぎるのではないかと思っているが妥当か。
  5. 夫の不貞が発覚した。夫と離婚するとともに不貞相手に慰謝料請求したい。どのように進めていけばよいか。
  6. 夫が浮気をしていることが明らかとなったが,不貞の証拠として十分か確認したい。離婚は考えておらず,今後,相手の女性に夫と関わりを持たないよう求めたい。
  7. 自分の不貞で離婚を請求された。財産分与,養育費など請求できるか。
  8. 現在居住中の元夫名義のマンションに居住している。養育費の支払が滞りがちであり,どのように対処すべきか。
  9. 何年も別居している配偶者と離婚したいが応じてくれない。どうすれば離婚できるのか。
  10. 相続人間で遺産分割や生前の使途不明金で紛争になっている。
  11. 夫から不貞行為の疑いをかけられて離婚を迫られている。どうしたらよいか。
  12. 離婚後の財産分与について。特に自宅不動産の分与をどうすればよいか。

 

 

相談事例一覧に戻る>>

 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂