相談事例No.5

相談事例 No.5

ソファ・スペース

平成26年1月

 

  1. 親権や財産分与,養育費等について
  2. 夫から離婚を求められたが,夫が不貞行為に及んでいることがわかった。今あるものが証拠として十分かどうか知りたい。 
  3. 離婚時に養育費,財産分与などに関する取り決めをしていたが,その通り支払っていくことが経済的に苦しい。何か方法はないか。
  4. 妻が子どもを連れて突然家を出て行き,離婚を求めてきた。どのように対応すればよいか。
  5. 遺産相続の内容が公平でない場合に,どういった方法をとればよいか。
  6. 夫婦とも離婚を希望しているが,子どものことで話がつかない。親権と面会交流のことについて相談したい。
  7. 不貞行為により慰謝料請求される可能性がある。
  8. 存命中の父親の財産を兄弟のうちの一人が取得してしまった。現時点で何か主張できないか。相続発生時に何か主張できることはないか。
  9. 離婚に際して公正証書の作成を求められた。
  10. 別居が長期間に及び双方とも離婚意思を有している。財産分与や離婚の進め方について相談したい。
  11. 一方的に離婚を請求され別居されたが,応じなければならないか。
  12. これから離婚協議に入るが,自分が遺産相続​したお金を頭金として拠出した住宅ローン付不動産の財産分与について相談したい。
  13. 夫が自分や子どもに暴力をふるうので離婚したい。親権や慰謝料について聞きたい。
  14. 夫の親が結婚当初から口を出し,それが原因で離婚の話になると,今度は子どもの親権のことで介入してくる。子どもの親権が心配。
  15. 夫の不貞のため離婚したい。離婚の経済的な条件について聞きたい。
  16. 息子夫婦が離婚するかもしれない。婚姻前及び婚姻後に息子にいくらか財産を渡しているが,離婚に際してどのように取り扱われるのか聞きたい。 

平成26年2月

 

  1. 夫の不貞により離婚を検討している。慰謝料などについて聞きたい。
  2. 配偶者のモラルハラスメントがひどいので離婚したいが可能か。 
  3. 妻が出産のために里帰りしたまま別居となり,離婚を求められている。
  4. 離婚と面会交流の調停申立書の書き方を教えてほしい。
  5. 不貞行為が夫の知るところとなり,脅迫まがいの被害を受けている。離婚したいが夫が応じようとしない。
  6. 精神疾患を持つ妻と婚姻生活を続けていくのが難しい,現在別居中であるが離婚したい。
  7. 妻と離婚したいが,子どもらの親権を得たい。
  8. 交際相手の配偶者から慰謝料請求の訴訟を提起された。訴訟の代理人になって欲しい。
  9. 配偶者の不貞行為により離婚。離婚の際,不貞行為の相手と別れると約束したが関係が継続している。何か請求できないか。
  10. 離婚後に養育費を請求された。請求どおりに支払わなければならないか。
  11. 離婚後の子の生活が心配。親権を取りたい(父親)。
  12. 夫の不貞等によりすでに離婚したが今から慰謝料請求できるか。
  13. 配偶者の不貞により離婚を考えている。離婚する場合に相手方にどんな請求ができるか。
  14. 以前に調停で婚姻費用が決まった。その後,転職して給与が半額となり支払えなくなったため減額を求めて調停で話し合いを継続している途中で妻が未払婚姻費用で給料を差し押さえてきた。どのような対処法があるか。

平成26年3月

 

  1. 財産分与の方法及び相手との話し合いの進め方について助言が欲しい。
  2. 性格の不一致により離婚を希望しているが相手が同意してくれない。 
  3. セックスレスが長期間続いている。他にも性格の不一致があり,離婚したいが可能か。
  4. 家を出て行った妻の代理人弁護士から離婚及び慰謝料を求める内容証明郵便が届いた。対応について相談したい。
  5. 不貞行為の相手方に対する慰謝料請求について。
  6. 離婚調停を申し立てて,十二分な離婚条件を提示したが,妻が全く離婚に応じようとせず,調停が不成立となった。
  7. 夫のモラハラが原因で別居している。心身の状態が安定してきたので離婚の話を進めていきたい。
  8. 配偶者の暴力により離婚したい。親権や慰謝料などについて聞きたい。
  9. 遺産分割協議中。相続人の介護をしていたことが寄与分として考慮されるか。
  10. 婚外子がいる場合の相続対策について相談したい。
  11. 自分の不貞行為をきっかけに長期間別居が続いている。相手と離婚について協議をしたいので進め方を相談したい。
  12. 離婚と慰謝料を請求された。離婚に異存はないが,慰謝料は必ず支払わなければならないのか。
  13. 夫が家を出る形で別居が始まった。親権を確保して速やかに離婚したいが,夫が誠実に対応せず離婚協議が思うように進まない。
  14. 夫のモラハラが原因で離婚したいが,離婚後の生活について経済的な面で不安がある。
  15. 既に離婚しているが,共有名義の不動産が残ったままになっており,これについて精算したい。
  16. 不貞相手の夫の代理人弁護士から自分と不貞相手の双方に対して慰謝料の支払を求める内容証明郵便が届いた。
  17. 夫から離婚を要求されている。性格の不一致といえばそれまでだが,応じなければならないのか。
  18. 不貞相手の夫の代理人弁護士から慰謝料の支払を求める内容証明郵便が届いた。
  19. 夫の不貞行為相手女性に謝罪を求めたが拒否された。慰謝料請求を検討している。
  20. 不貞行為が発覚して離婚した不貞相手の元妻の代理人弁護士から慰謝料の支払を求められた。支払う意思があると答えているが,金額面で折り合いがつかない。

相談事例一覧に戻る>>

 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂