相談事例No.4

相談事例 No.4

ソファ・スペース

平成25年10月

 

  1. 離婚調停が不成立となった。訴訟を起こされた場合の対応。
  2. 結婚中に購入した不動産を離婚時にどのように分ければよいか。 
  3. 母が亡くなった後の祖母の扶養義務者やその内容について。
  4. 別居中の夫と調停離婚をしたい。現在住んでいる夫名義の住居に当面は住み続けたい。
  5. 夫がおそらく浮気をしている。離婚も考えているがまだ決意していない。離婚すると決めた場合のことについて聞きたい。
  6. 父は17年前に死亡したが,不動産が父名義のままになっていた。先日,母も亡くなった。相続人は自分と兄のふたりだが,兄が母の生前に母の預金を無断で取り崩していたことが明らかとなった。
  7. 離婚を具体的に考え始めた。離婚の際に相手にどのような請求ができるのかを知りたい。
  8. 離婚調停中であるが相手が離婚に応じる条件として解決金を求めてきている。どのような選択が妥当か教えて欲しい。
  9. 夫の不貞行為による離婚,夫は復縁を求めているが自分は離婚したい。代理人として交渉して欲しい。 

平成25年11月

 

  1. 夫と姑の暴言がひどい。別居を考えている。慰謝料や財産分与について聞きたい。
  2. 夫の浪費が激しく離婚したい。 
  3. 離婚成立後に結婚中の言動によって慰謝料を請求された場合,どのように対応すべきか。
  4. 妻の不貞で離婚を考えているが子どもsの親権について聞きたい。
  5. 離婚協議中であるが,養育費などの条件面で折り合いがつかない状態が続いている。
  6. 自分が不貞等の有責配偶者である場合に,離婚は可能か。
  7. 妻と離婚したいが他の女性と関係を持ったため有責配偶者という位置づけになっている。現在,過大な婚姻費用を負担している。
  8. 離婚については合意ができているが,娘の養育費について相当額を知りたい。
  9. 配偶者が精神的に不安定で,暴言,浪費を繰り返す。離婚を考えているがどのように進めるべきか。
  10. 妻が主張している財産分与の金額が妥当か否か聞きたい。
  11. 夫のモラハラ等により離婚したい。
  12. 現在妻の​元にいる子どもらの親権を取りたい。妻が弁護士を立てて子どもらとの面会交流を拒絶してきた。
  13. 夫の兄弟姉妹との相続
  14. 妻の不貞により離婚協議中。不貞相手も交えて慰謝料の金額や支払方法等についても協議を重ねている。その内容が相当なものか助言を受けたい。また,受給した障害年金が財産分与の対象になるか。
  15. 子どもが障害者認定を受けているが養育費の金額にどのように反映するのか。

平成25年12月

 

  1. 離婚調停を申し立てられた。対応をお願いしたい。
  2. 離婚後に慰謝料を請求されたら応じなければならないか。 
  3. 父の相続。各相続人に特別受益が問題となる事柄が幾つかある。また,相続人の一人である母が認知症にかかっている。
  4. 実質的な婚姻関係を形成する意思がなかったとして,婚姻無効を主張したい。
  5. 単身赴任中だが,妻から離婚調停を申し立てられたが,求められている養育費や学費,慰謝料について納得できない。
  6. 離婚調停を申し立てられ,親権を争いたい。
  7. 夫の不貞が離婚原因。不貞行為の証拠としてこれで十分か知りたい。
  8. 不貞相手の配偶者の代理人弁護士から慰謝料の支払を求める内容証明郵便が送られてきた。どのように対応すべきか。
  9. 収入の減少を理由とする養育費の減額請求,面会交流。
  10. 夫が不貞の末に離婚を要求してきた。どのような請求ができるか。
  11. 何の前ぶれもなく妻が家から出て行き後日離婚調停を申し立てられた。対応につき相談したい。

相談事例一覧に戻る>>

 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂