コラム 94 クリント・イーストウッドの華麗なる(?)女性遍歴

コラム 94 クリント・イーストウッドの華麗なる(?)女性遍歴  2016/11/8






コラム94.jpg
 
   
 

 今や映画監督として不動の地位を築いているクリント・イーストウッド。
 最新作の「ハドソン川の奇跡」も期待を裏切らない佳作で,86歳とは到底思えない活動ぶりです。

 このクリント・イーストウッド。これまでの女性遍歴にも驚くべきものがあります。
 1953年に結婚した女性との間にふたりの子どもを授かりますが,婚姻中に,ダンサー兼女優と不倫関係となり,この間にも子どもが生まれています。
 さらに,その後,女優のソンドラ・ロックとも不倫関係となりました。
 1985年に離婚した後は,キャビンアテンダントの女性と交際してふたりの子どもをもうけ,その後別の女性との交際を経て,1996年にニュースキャスターの女性と二度目の結婚をしましたが,ここでも子どもが生まれていますが,その後に離婚に至り,現在は一般女性と交際中であるとのことです。

 何人子どもがいるのか数えるのも面倒なほどですが(ちなみに5人の女性との間に7人の子どもがいるそうです),ここまで突き抜けてしまうと,もう誰も「ゲス不倫」などと揶揄しなくなります。
 もちろん,それだけの甲斐性がないとここまで「発展」させることは難しいでしょうが,それにしてもエネルギッシュで,現在の創作意欲にもつながるものがあるのかもしれません。

弁護士 大川 浩介


 

バックナンバーはこちら>>

 
 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂