コラム 93 弁護士ってどうやって依頼すればよいの?-相談予約編-

コラム 93 弁護士ってどうやって依頼すればよいの?-相談予約編- 2016/11/4






コラム93.jpg



                                 


 当事務所にお電話をいただく中で,「あの,そちらに依頼したいのですが,どうしたらよいですか?」とご質問を受けることがあります。事務員が電話口で案内をしますが,弁護士に相談するのが初めてという方も多く,みなさん不安なようです。(私も初めて行く医院に予約電話をするときなど戸惑うことも多く,その「オドオド」感,なんとなく分かります。)
 そこで今回は弁護士に依頼をする最初の第一歩である「法律相談」の手順について説明します。
 当事務所のHPにも「相談の流れ」を掲載しておりますが,もう少し詳しく説明しますね。


 まずはお電話で法律相談を希望する旨のご連絡をお願いします。
(メールで予約をする場合については後で別に説明します。)
 電話は営業時間内(当事務所では平日の9:00~17:30です)のみ対応という事務所が多いですが,中には転送電話等を利用して土日も電話での対応をしている事務所もあります。

 さて,最初のひとことは「相談の予約をお願いします。」とだけ言っていただければ大丈夫です。あとはこちらから,お名前,相談希望日時などの必要事項を質問させていただきます。
 ご希望の相談日時と弁護士の日程を確認し,相談の日時を決めます。
 その際に,弁護士についての希望(女性弁護士希望など)があればおっしゃって下さい。

 法律相談では,弁護士が事案の概要をお聞きし,解決までの方針を検討しお伝えします。弁護士への依頼を希望されている方には,解決に向けて弁護士がどのような手助けができるかをお伝えします。
 弁護士の考えをお聞きになったうえで,依頼するか否かは自由です。
 また依頼について必ずしもその日に決める必要はなく,持ち帰って検討していただいて構いません。
 費用についても遠慮なくおたずね下さいね。

 以上は,当事務所の場合の説明ですが,どこの事務所でもおおむねこのような手順だと思います。

 また,相談のご予約をメールでも受け付けている事務所もあります。当事務所もメールでの受付をしております。平日の日中に電話をかけるのが難しい方はメールをご利用下さい。 その場合は,事務所のHPに相談予約のフォームが掲載されているはずですので,そのフォームに必要事項を記載して送信すれば大丈夫です。

弁護士 辻 祥 子


 

バックナンバーはこちら>>

 
 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂