コラム 38 恋人と海外旅行もせずに結婚してしまってよいのか!?

 

コラム 38 恋人と海外旅行もせずに結婚してしまってよいのか!?   2016/4/12






コラム38.jpg
 
   
 

 インターネットで「海外パックツアーなら分かる,夫婦のリアルな相性」というBiz COLLEGEの記事をみかけました。そこでは経済評論家の佐藤治彦さんの言葉が紹介されています。佐藤さんは「海外パックツアー評論家」としても知られる方だそうです。
 パックツアーの海外旅行を勧める理由として,見ず知らずの人と何日も行動をともにすることで,「自分を見つめ直したり,人を見る目を鍛えたり,何よりコミュニケーション能力を確実にアップさせることにつながる」ことを挙げています。

 私は,本当に結婚すべき相手かどうかを見極めるために,結婚前にしばらくのあいだ試験的に同棲してみることを以前からお勧めしているのですが,佐藤さんはパックツアーでの婚前海外旅行を勧めています。    
 いわく,「単なるデートなら,互いに“本性”を見せ合わなくて済んでしまいます。“よそ行き”が通用するというわけです。」しかし,「少なくとも1週間前後,様々な個性あふれる赤の他人との『期間限定,何が起こるかわからない共同生活』=『海外パックツアー』で,私や周囲にどういう対応をする人なのかを冷静に見ることで,隠しおおせぬ本来の素顔が浮かびあがってきます」

 佐藤さんは次のようにも言います。「ツアーに参加した高齢者にそっけない態度をとる彼は,彼女の両親を大事にできない男かもしれません。他の参加メンバーや添乗員,出された食事にいちいち文句をつける彼女は,彼の職場の友人や上司,ご近所さんと上手な関係を構築する能力に欠ける人かもしれません」

 たしかに自分の「コントロール」が効かない状況下で垣間見せる言動や表情こそが,その人の本性であるといえます。

 結婚という「旅」は,海外パックツアーと比べものにならないほどイベントに充ち満ちており,予期せぬハプニングの連続でもあります。楽しいひとときもある一方で,命がけの綱渡りを迫られるようなこともあり得ます。
 この「旅程表」が存在しない,果てしなく長い旅のパートナーにふさわしい相手かを見定めるためのシミュレーションとして,海外旅行は有効だと思います。 パックツアーである必要は必ずしもないように思いますが,国内旅行では不十分で,海外旅行が舞台として必要ですね。

 この婚前旅行で恋人に幻滅したり,強い不安に駆られることもあるでしょう。
 しかし,ここで思いとどまる方が,結婚後に別れたり,辛い思いをするよりは遙かに「楽」です。
 相談時に実際によく聞く言葉ですが,「離婚は結婚の何倍も大変」なのです。

 恋人との結婚を考えている貴方。結婚に踏み切る前に海外旅行に出かけてみてはいかがですか。恋人の新たな一面がきっと見えるはずです。

 

弁護士 大川 浩介


 

バックナンバーはこちら>>

 

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂